色々な料理に使えるホワイトソース。

ドリア、グラタン、クリームコロッケ、クリームシチュー、パスタとホワイトソースで作れる物がたくさんありますが、ついつい作り過ぎたなんて経験はないですか?

そんな時、どの様に保存をしたら良いのでしょうか?

そして、どの状態で保存をしたら長持ちして良いのか?

意外と分からないものです。

そこで、ついつい作り過ぎたホワイトソースの保存方法や期限など紹介します。

ホワイトソース 保存 方法

保存方法や期限は?

ホワイトソースを作り過ぎて保存に困る事がありますよね。

1度にたくさん作っておくと使いたい時にすぐ使えるメリットがありますが、使いたい量より多かったり少なかったりとデメリットもあります。

また、冷凍保存をしていたら解凍し使いたい分を取ったら残りをまた冷凍すると風味も落ちたりしますし劣化も早くなってしまいます。

では、どの様に保存をすると良いのか?

そしてどれくらい日持ちするのか?

冷蔵保存の場合

数日中に使い切れるのであれば冷蔵保存で保存しておきます。

その場合はホワイトソースが冷えるまで待ちタッパーや器などに移して空気に触れない様にラップをソースに触れる様にします。

この方法での冷蔵保存の期間は4日程度ですので早めに使い切りましょう。

スポンサードリンク

冷凍保存の場合

数日中に使い切れないのであれば冷凍保存をオススメします。

冷凍保存の場合も冷蔵保存と同じで空気に触れない様にしておく必要があります。

ジップ付きの袋に入れ空気を抜いて、なるべく平らにして保存しておきましょう。

平らにする事で冷凍庫の冷気が早くまわり固まりやすくなります。

この方法で冷凍保存をすると期限は3~4ヶ月程度です。

冷凍保存の豆知識

ジップ付きの袋へ入れて冷凍すると良いのですが、ちょっと工夫すると使う時にとても楽になる方法を紹介します。

袋に入れ冷凍しますがその袋にホワイトソースを100gずつに分けて冷凍しておくと計らなくても量が分かります。

そこまで無駄に袋を使いたくないと言う方は大きめの袋に入れて割り箸で挟んで仕切っておくと解凍しなくてもパキッと割れて使いやすくなります。

他には、氷を作る時に使う四角い穴の容器に流し込んで表面に触れる様にラップをし冷凍しておくと微妙な量も調整出来ます。

まとめ

ホワイトソースを1度に大量に作ると保存に困る事がありますが、少し保存の方法を変えると大量に作っても使いたい時に使いだけ取れるので保存の豆知識を参考にしてみて下さい。

check>>〇〇して保存すると食材の鮮度が保てる裏技はこちらから♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク