ソーセージの美味しさを保ちたい

開封してからでも美味しく食べたいですよね。ソーセージの保存方法などについて家庭でも工夫できることはあるのでしょうか?

またちょっと気になる、袋がパンパンな理由についても紹介してみます。

ソーセージ 保存 方法

そもそもなんでパンパンの袋?

ソーセージを売っているときには袋がどのようになっているのか思い出してみてください。陳列されているどのソーセージも袋が膨らんでいるイメージを受けませんか?ぜひスーパーで確認してみたいところです。

どうしてこのように空気が入っているのでしょうか?

実はソーセージの袋が膨らんでいる理由は鮮度を保つためなのだそうです。袋を膨らますのには窒素が使われているようですが、この窒素が入っていることにより風味を保つようにされているのだそうです。なので、一度開封したら風味を保つことは困難になるのです。出来るだけ早く食べきってしまいたいのですが、上手に保存する方法はあるのでしょうか?

ソーセージを保存するには?

開封前は上記のように美味しさが保たれているとします。そのため、ここでは開封した後のソーセージについて保存方法を考えてみます。

一度開封したソーセージは、賞味期限内に加熱して食べることが望ましいとされているようです。数日以内に食べるということであれば冷蔵庫での保存で問題ないようです。その時には空気を出来るだけなくして密封させると良いみたいですよ。

ジップ付きの袋などに入れて保存するのはどうでしょうか?

長期保存をしたいと考えているのであれば冷凍することも可能です。この場合は、大体1ヶ月くらい保存できるようです。しかし、本来は冷蔵保存とされているソーセージなのであまり冷凍することはオススメはしていません。なぜなら風味や食感が損なわれてしまうからです。

この場合も空位に触れないように密封することや、解凍後にすぐ調理できるように切っておくことも可能です。解凍させる時間が無い時には凍ったままでも調理できるのも嬉しいポイントですね。

スポンサードリンク

まとめ

ソーセージは意外と賞味期限が長いイメージを持っていました。しかし、開封したらなるべく早く食べることが推奨されているのですね。お弁当などにぴったりなので、一度で使い切ることは難しい時には冷凍保存も試してみたいです。

check>>〇〇して保存すると食材の鮮度が保てる裏技はこちらから♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク