アスパラとはアスパラガスの省略で、正式名称はアスパラガスです。アスパラは生のまま保存しておくとすぐ水分が蒸発して固くなってしまいます。そのアスパラの保存方法をや調理方法などを調べていきたいと思います。

アスパラの賞味期限

アスパラを選ぶポイントは、穂先が締まっている物を選びます。根元まで張りがあり、切り口が新しい物が新鮮です。アスパラは比較的保存期間が短い野菜です。生命力の強いアスパラは収穫後も自分の栄養を使って成長し続けようとするので、味も栄養も低下します。出来るだけ早く冷やして成長を止めましょう。

アスパラガス 保存方法

冷蔵保存

アスパラガスの三角の袴を取り除き、キッチンペーパーか新聞紙に包んで、ラップに上から包んで穂先を上に立てて冷蔵庫で保存した場合、3~4日の賞味期限と言われております。

横にして保存した場合、穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費し鮮度が落ちてしまいます。アスパラを冷蔵庫に入れて保存する場合、野菜室は避けましょう。アスパラの保存的温度の2.5度よりも少し高めの場合が多いので、もう少し冷えている所の方が良いでしょう。

 

冷凍保存

アスパラを調理に使いやすい大きさに切って固めに茹でます。よく水を切ってジッパー付き保存袋に平らに入れてしっかり空気を抜き冷凍庫で保存します。

使う場合は自然解凍させるか、前の日から冷蔵庫に移しておきましょう。冷凍保存で1か月程度です。凍ったままの調理でも大丈夫です。その場合、少し室温に置いておくと切りやすくなります。

 

常温保存

アスパラを濡らしたキッチンペーパーで包んだ上からラップで包みます。蓋つきの入れ物に穂先を上に立て、蓋を密閉して保存します。常温での保存で1日です。それ以上過ぎてしまいますと鮮度や美味しさが半減してしまいます。

アスパラガスの栄養価

アスパラギン酸

アミノ酸の一種で、新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果があるようです。また、利尿作用により、肝臓や腎臓の機能回復にも効果があると言われています

ルチン

フラボノイド色素の一種で、血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果があります。

スポンサードリンク

アスパラガスの料理方法

アスパラの豚肉まき

アスパラガスに豚肉を斜めに巻き付けていきます。それに塩麹を薄く伸ばして塗り、15分ほど味をしみ込ませます。フライパンでオリーブオイルを熱し、アスパラガスを転がしながら焼いて出来上がりです。

アスパラガス 調理方法

アスパラガスのバター炒め

弱火でフライパンにバターを溶かし、アスパラガスを炒めます。火が通ったら、バジル、クレージーソルトと、ブラックペッパーをかけて出来上がりです。

アスパラガスとベーコンのチーズ焼き

アスパラガスの下半分の皮を剥き、下半分だけ熱湯でさっと茹でます。耐熱容器にアスパラガスとベーコンを2段に重ね入れ、塩コショウしてとろけるチーズを載せて、オーブントースターでこんがりしたら出来上がりです。

天ぷらフライ

串揚げの具材としても人気があります。天ぷらにしても美味しいです。揚げ物の場合は下茹では必要ありません。

まとめ

まだまだ、アスパラガスの調理法は沢山ありますが、一部だけ紹介してみました。茹でてマヨネーズで食べても美味しいですね。美味しく保存して、色々な料理方法を試してみて下さい。

check>>〇〇して保存すると食材の鮮度が保てる裏技はこちらから♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク