皆さんはマッシュルームを調理して、余った時どのように保存していますか?

私はマッシュルームを使う時はほとんど缶詰のものを使うので生のマッシュルームを使うことがないのですが…。

お恥ずかしい。

ですが、マッシュルームってハヤシライスやパスタなどに使えいろいろな料理にも使えますしおいしいですよね?

そんなマッシュルーム、どうしたら長く保存できるのか調べてみました。

マッシュルーム 保存 方法

マッシュルームの様々な保存方法について

主に常温で保存する場合、冷蔵で保存する場合、冷凍で保存する場合があります。

まず常温で保存する場合ですが、基本的には良くないようです。

寒い時期(晩秋~冬)には常温で保存することは一応可能ですが、陽の当たらない冷暗所で保存してください。

ですがもう一度言いますが、基本的には冷蔵庫や冷凍庫で保存する方が良いです。

常温保存期間は各家庭で環境が異なるので1~2日程度だと思っている方が良いでしょう。

冷蔵保存の場合は、洗わないで保存することが重要になってきます。

水洗いしてしまうと、水分が残っていた場合にそこから傷んできてしまうので洗わないようにしてください。

また、切らない方が酸化を防ぐことができるのでそのままの状態で保存することが好ましいです。

密閉できる容器(タッパーやジッパー付きの袋など)に入れて保存するとより効果的に保存できます。

保存期間は切っていないことを前提に、1週間程度で2~5℃程度の冷蔵庫で保存する場合です。

野菜室での保存の場合は冷蔵室に比べ少々室温が高いので、冷蔵室より短めだと思っていてください。

冷凍保存は、洗わずに切ってから密閉容器に入れて保存します。

一番長持ちする方法で、うまみ成分も出やすくなるようです。

ただし、冷凍保存する場合は少し黒っぽくなることがあるようです。

解凍する場合は、凍ったまま調理するとよいでしょう。

なぜかというと、解凍させてしまうと水分が出てきてしまうため水っぽくなるからです。

洗っていないのが気になるのであれば、軽く洗い流してから料理に使うと良いようです。

冷凍保存期間は1か月程度ですが、劣化が気になるためできれば早めに使うことが好ましいです。

レモン汁を付けて保存?

マッシュルームを切ってから保存したい!

冷凍保存で黒くなる変色を抑えたいという方には「レモン汁」を使うと良いようです。

レモン汁を使うことによって酸化を防ぐことができます。

包丁にもレモン汁を付けておき、切り口にもレモン汁をふりかけます。

そうすることにより酸化を遅らせることが可能です。

スポンサードリンク

下処理の仕方

マッシュルームは置いておくと傘の裏が黒く変色していきます。

その場合は食べられるのか心配になってくると思いますが、加熱すると食べられるようです。

マッシュルームを調理する時は、あまり水洗いをしない方が良いようです。

水洗いするとキノコ独特の菌糸の間に水分が入ってしまい、風味、食感といたものが失われてしまう可能性があります。

黒い土のようなものが付いている場合には、使う前に軽く水洗いをするとよいでしょう。

食べない方が良いマッシュルーム

弾力がない、マッシュルームの色が褐色に変わってしまっている状態のものは食べない方が良いでしょう。

マッシュルームが腐ってくると臭いが出てくるようですのでそのような場合も食べないように気を付けてください。

まとめ

マッシュルームは冷凍保存をすることによってうまみ成分が増します。

黒色に変色するのが気になる場合は、あらかじめ冷凍する前にレモン汁をかけておくとよいでしょう。

私のおすすめの保存方法はやはり長持ちをしてうまみ成分が出る冷凍保存です。

すぐに食べる場合は冷蔵保存でもいいと思いますので、皆さんの使いたい方法で保存をするようにしてくださいね!

check>>〇〇して保存すると食材の鮮度が保てる裏技はこちらから♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク