最近とても関心の高まっているパクチー。

たくさん食べようといっぱい買って、余ってしまう事ありませんか?

また一度で使い切れず気付いたらシナシナになっていた…なんて経験した人も少なくないと思います。

そこで、パクチーを少しでも新鮮な状態で保存するための方法を調べてみました。

パクチー 保存 方法

パクチーの保存方法と保存期限

パクチーの保存期限を延ばすには、どれだけ新鮮なパクチーを購入するかも大事です。

新鮮なパクチーは綺麗な緑色で見るからにみずみずしく茎がシャンとしているものを選びましょう。

冷蔵で保存する場合

まず綺麗に水で洗いしっかりと水気を拭き取りましょう。

パクチーが乾燥してしまわないように、根が付いているパクチーの時はキッチンペーパーなどを湿らせて根に巻いておきます。

更に、ポリ袋などの保存用袋にパクチーを入れて立てて野菜室で保存することで約1週間は保存が可能と言われています。

しかし、日が経つにつれて徐々にパクチー特有の香りが薄れてきますので早めに食べてしまう事をオススメします。

冷凍で保存する場合

パクチーを冷凍で保存する場合、まず根元をカットして葉は綺麗に洗いしっかりと水気を拭き取りましょう。

根の部分はパクチーの中でも一番香りの強い部分ですので使いやすいように小分けしてラップなどに包んで更に密閉できる袋に入れて保存します。

葉は料理に使いやすいようにカットしておき小分けして密閉できる袋に入れて保存することで保存期限は約1か月ほどです。

料理に使う際は、そのまま使えるので便利です。

スポンサードリンク

パクチーのマメ知識

パクチーにはβカロテンやビタミン類がたくさん含まれているので美容にとても効果があると言われています。

更に、ガンや動脈硬化、糖尿病の予防にも優れているのでオススメの食材です。

まとめ

いかがでしたか?

知らなければ捨ててしまう根の部分ですが、実はとても香りが強く料理に向いているのです。

せっかくのパクチーを美味しくいただくためにも冷凍保存がオススメです。

保存期限はあくまで目安の期限になりますので、保存環境や食材の状態によって自己判断でお願いいたします。

check>>〇〇して保存すると食材の鮮度が保てる裏技はこちらから♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク