日本人は味噌汁が大好きな人種です。

毎日の食卓に並ぶ物と言えばご飯に味噌汁は付き物ですよね。

ですが、1人暮らしだと量の加減が難しく多く作り過ぎてしまいますし、家族が多くても作り過ぎてしまうので意外と味噌汁を作るのは大変なものです。

そこで、まとめて味噌汁を作って保存は出来ないものか?

何日くらいなら美味しく食べられるのか?

なんて疑問をもった事はありませんか?

そんな疑問を持った人の為に味噌汁を冷蔵保存した場合と冷凍保存した場合を検証してみました。

味噌汁 保存 方法

冷蔵庫で保存したら?

少しでも手間が省けて多く作っても保存が出来るならそれに越した事は無いですよね。

そこで冷蔵庫で保存を試してみました。

味噌汁を作った鍋ごと蓋をして冷ましてから冷蔵庫へ入れると翌日でも、入る具材にもよりますがそれほど味は変わらず食べられます。

ですが冷やし方によっては出汁の風味が変わってきます。

クセのある出汁だと風味がキツくなったりしますので注意が必要になります。

夏場などは気温も高く常温で冷ましていると悪くなってしまうので氷水を入れたボウルに鍋をつけオタマで回しながら冷やしてから冷蔵庫へ入れる事を勧めます。

この方法で2日くらいの期限です。

冷凍で保存するなら

冷蔵庫で保存する以外に冷凍庫で保存するなら同じ様に氷水を入れたボウルに鍋をつけオタマで回しながら冷やします。

その後、タッパーなどに入れて冷凍庫へ入れ保存します。

冷凍での保存をする時は具材は抜いて置く方がいいでしょう。

具材にもよりますが冷凍する事により豆腐やジャガイモなどは水分が抜けてしまい豆腐なら高野豆腐の様な食感にジャガイモはボソボソになってしまいます。

豚汁の様にコンニャクなどが入っているとゴムみたいな食感になってしまいます。

その様な具材は抜いて冷凍しましょう。

冷凍した味噌汁は使う時に冷蔵庫へ移し自然解凍したら鍋に移し温めて薄くなっていたら味噌や出汁を足しながら味を調整すると良いでしょう。

この方法で1週間ほどは保ちます。

スポンサードリンク

保存する時の入れ物

鍋がそのまま入る冷蔵庫や冷凍庫なら気にしなくても大丈夫ですが場所を取ってしまうし匂い移りもしてしまいます。

それを防ぐには密閉式の容器に入れて保存する事が大事になります。

ジップ付きの袋や密閉出来るタッパーが良いので良く保存をする人であれば家に1~2個くらい買って置くと良いのでは無いでしょうか?

密閉式の容器はレンジでの加熱も出来る物があるので調理も楽になってきます。

まとめ

味噌汁は保存して置く事は可能ですが発酵食品の味噌を使用するので傷みも早くなってしまいます。

保存するなら味噌を入れる前の物を保存する方が風味もあまり落ちませんので出来るなら味噌を入れる前に保存しておきましょう。

check>>〇〇して保存すると食材の鮮度が保てる裏技はこちらから♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク